カードローンもキャッシングも借入れできるけど

カードローンもキャッシングも、現金が必要な時に使えるとても便利なサービスです。でも、意外とこの2つの違いのわかる人は少ないのではないでしょうか。カードローンとキャッシングのもっとも大きな違いは、金利にあるといって良いでしょう。

大きな違いは金利にある

金利はお金を借りるにあたって一番気になる部分となりますが、この2つで金利が安いのはカードローンです。なぜなら、キャッシングはクレジットカードに付帯したサービスという位置づけであることが普通で、カードローンはお金を借りることがメインのサービスだからです。

借入を何度かしていくならカードローン

これから借入れをメインに行いたいと考えているのであれば、ローン機能専用であるカードローンの方が良いということになります。また、もしもこれまでクレジットカードのキャッシングを何度も利用してきたという人なら、今後はカードローンに切り替えを行った方が良いでしょう。

カードローンのメリット

クレジットカードであれば年会費がかかることも多くありますが、カードローンであれば年会費がかかることはまずありません。そのため、すぐに借入れをする予定がないという場合でも、これを機会に1枚作っておいても損はないのです。作ってさえおけば、急に現金が必要になった時にすぐに用立てることができて大変便利です。もちろん、借入れに際して手数料も発生しないので安心です。